あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【工作コラム】雨の日のしゃぼん玉遊び〜素材/液体石けん

【工作コラム】雨の日のしゃぼん玉遊び〜素材/液体石けん

雨の日にしゃぼん玉遊びをしてみたところ、思わぬ面白い展開に…!!
使う素材は…「液体石けん」です。



エピソード

先日、しゃぼん液から作るしゃぼん玉遊びに挑戦してみました。
夜に子どもたちとしゃぼん液を仕込み、翌朝遊んでみようとしたところ…なんと、あいにくの雨!

それでもベランダでしゃぼん玉を吹いてみたところ、面白い現象が…!
雨の日も、こんな感じでしゃぼん玉遊びが楽しめるんだ!
今回はそんな発見をご紹介します。

材料

・精製水(または水道水)1000ml
・液体石けん(成分に「脂肪酸カリウム」と表示してあるもの) 300ml
・ガムシロップ 10ml
・グリセリン 10ml
・ラム酒 10ml


使うもの

・キッチンスケールや計量カップ
・しゃぼん玉の吹き口(ストローでも代用可)


作り方

1、上記の材料を揃えてください。


2、1の材料を、キッチンスケールや計量カップで量り、混ぜ合わせてみましょう。


3、口に入っても、比較的安心なしゃぼん液がたくさんできあがります。
(もちろん、手軽に市販のしゃぼん液を使っても構いません。)



遊び方

雨ですが、しゃぼん玉を飛ばしてみました。結構、飛ぶ…!


そしてシャボン玉が地面に落ちると…割れずにドームができる!
これ、晴れている日には見られない現象です。
なかなか美しい。小人のおうちのようです。



植物にもくっつきます。


なんと、ズボンにも!化学繊維だからから?湿気があるからかな??

★ここでポイント★

ガムシロップ以下の材料は、欠けていても膨らむそうです。
加わっていると、より玉になりやすいそう。
うまく膨らまない場合は、分量を調整して試してみてください。



  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ