保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【工作コラム】フルーツキャップでデコレーションケーキ〜素材/フルーツキャップ

【工作コラム】フルーツキャップでデコレーションケーキ〜素材/フルーツキャップ

わが家にたくさん溜まった、梨の「フルーツキャップ」で、デコレーションケーキを作ってみました。

使う素材は…「フルーツキャップ」です。

エピソード

最近夕飯のあとのデザートに、子どもたちも大好きな「梨」をよく食べています。

梨にいつもついてくるのが、ふわふわの緩衝材。
あれ、調べたら「フルーツキャップ」というらしいですが、その「フルーツキャップ」がわが家の工作箱(工作に使えそうな、変わった素材を入れています)にたくさん溜まってきました。

これで、何か面白いものができないかな?
つなげたり、並べたりしてみると…あ、これはケーキに見えるかも!!
ということで、フルーツキャップで作れる、デコレーションケーキをご紹介します。


材料

・フルーツキャップ 2〜4個
・折り紙・画用紙


使うもの

・はさみ
・のり
・セロハンテープ


作り方

今回はフルーツキャップを4つ用意しました。


1、大きめのフルーツキャップを2つ選びます。
1つのフルーツキャップの下から、もう1つを押し入れます。



2、2で押し入れたフルーツキャップを、頭だけ出して固定します。(自然に留まります)


3、3にまた新しいフルーツキャップを押し入れ、さらに残ったフルーツキャップも押し入れると…ケーキ土台ができあがり!


4、色画用紙でろうそくとイチゴも作ってみました。


5、4でできた土台にテープでろうそくとイチゴを留めて…デコレーションも完了!


遊び方


お皿やコップを用意して、パーティーごっこを楽しみましょう。

★ここでポイント★

フルーツキャップが1つでも、小さなケーキが作れます。
たくさん集めて、大きなデコレーションケーキを作っても楽しそう!



  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 新・ほいくるの準備室からお知らせ
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ