保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【保健コラム】手洗いが楽しくなる?手洗いのうた♪

【保健コラム】手洗いが楽しくなる?手洗いのうた♪

子どもたちが関心を持って楽しく手洗いできるような?おなじみの歌に合わせてうたう、オリジナルの手洗い歌をご紹介♪

バイキンや、これから訪れるウイルスの季節にみんなで立ち向かおう!


手洗いのうた(きらきらぼしの歌で)

てのひら ごしごし
てのうら なでなで
ゆびのあいだも
つめをこちょこちょ
おやゆび ぐりぐり
てくびで おしまい
(繰り返して両手を洗う)


手の洗い方

1、てのひら ごしごし


2、てのうら なでなで


3、ゆびのあいだも


4、つめをこちょこちょ


5、おやゆびぐりぐり


6、てくびでおしまい

★ここでポイント★

洗いの歌で大切なことは、歌をうたって順番を覚えることだけではありません。
手洗いの基本は、「流水と石鹸で30秒洗う」こと。

手についたウイルスや雑菌を落とす為には、時間がかかるのです。
(一度数えながら洗ってみるとよくわかります)

歌をうたっている間は手を洗っていますよね。
初めは手のひらだけだった手洗いが、手の甲が洗えるようになり、指の間に手を滑らせ、こちょこちょを楽しみ、親指をぐりぐりする細かい作業もできるように。
年齢が進むと手首を洗う理由を知りたくなります。
成長に従って、「反対の手も洗う」ことがわかるようになっていきます。

簡単なようで保健指導のしがいのある手洗い。
子どもたちと一緒にゆっくり手を洗うことを楽しめるといいですね。

この場を借りて

この歌は、かれこれ6~7年前に働いていた保育園で作ったものです。
インターネットを拝見していると、当時に一緒に働いていたスタッフによる系列園、その他の保育園への拡散のおかげか、いろんな方がこの手洗いの歌をうたってくださっていることがわかり本当にうれしいです。
ほいくる♪を通してこの歌がもっと皆様に愛してもらえますように。



  • 専門家 Tomoko Kamiya
  • 専門家 Tomoko Kamiya(保健師/看護師/保育士)

1982年に三重県で産声をあげる。
名古屋市立大学看護学部看護学科卒業。
大学病院の周産期医療センター(NICU)、横浜市内の認可保育園に看護師として勤務後、平成28年3月に、「産後を生きるすべての女性がご自分の愛のお花を咲かせられますように」という理念のもと、おうち訪問型で産後女性とベビーへの心と体のセラピーをおこなうmamapanthusを立ち上げる。
プライベートでは4歳になる娘の母(最近女子化している娘についていけないと思っている…)。

国家資格―保健師、看護師、保育士
民間資格―Nao認定3級フィトテラピスト・IHTA認定チャイルドボディセラピスト・JTTMA認定プロフェッショナルセラピスト・TTMS(タイ伝統医療協会)認定セラピスト

URL :
mamapanthus
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ