保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

パクパク魚つり〜雨の日のおうち遊びにももってこい〜

パクパク魚つり〜雨の日のおうち遊びにももってこい〜

意外と身近な素材、封筒で楽しむ魚つり遊び。

ティッシュを詰めて膨らませたり、くしゃっとつぶして形を作っていく工程も楽しい♪

魚つりごっこなど、発展遊び広がる手作りおもちゃ。


材料

・封筒(長方形のもの) 4枚
・わりばし 1本
・たこ糸
・ティッシュペーパー
・画用紙
・輪ゴム 4つ


使うもの

・セロハンテープ
・クレヨン
・のり
・布ガムテープ


作り方

1、まず、魚を作る。

封筒に、画用紙で作った目やヒレを貼り、クレヨンでうろこなど好きな模様を描く。



2、魚の胴体部分を持ち、指で封筒の底をへこませて魚の口を作る。


3、封筒の中にティッシュペーパーを丸めて詰めると、フンワリ膨らみのある魚に!

封筒の口の部分を輪ゴムで縛って尾びれを作ったら、魚のできあがり!



4、次に、竿を作る。

半分に割ったわりばしにたこ糸を結びつけ、セロハンテープで固定する。
たこ糸の先に、くっつく面を外側にくるっと丸めたガムテープを付けたら、できあがり!



5、「えさ」に見立てたガムテープを
魚の口に近づけると…

こんな風に魚つりが楽しめちゃう!


★ここでポイント★

・ヒレやうろこの模様を変えて、自分だけのオリジナルの魚を作ってみよう!

・小さな封筒を使って熱帯魚!大きな封筒でマグロ!など…色々なサイズの封筒で楽しむことも!更にバリエーション豊かな遊びに発展するかも!?

・ダンボールを水色に塗り海に見立てて魚を並べたり、バケツを用意すれば、より魚つりの雰囲気が高まりそう♪



  • ままくるライター まぃまぃ
  • ままくるライター まぃまぃ

保育士歴10年。6歳と3歳の男の子のママ。
子どもたちの発想によってどんどんあそびが発展できるようにすることと、子どもと一緒にあそびを作り上げていくイメージを大切に記事を書いています。
製作あそびを通して今子ども達がどんなことに興味を持っているか発見したりしながら、一緒にワクワク気分を楽しんでいます♪

ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 年齢:
    幼児
  • 活動場所:
    室内
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ