あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】なりきりだいちゃん〜絵本/ぱぴぷぺぽ〜

【絵本×あそび】なりきりだいちゃん〜絵本/ぱぴぷぺぽ〜

乳児さんも楽しめる絵本と絵本あそび。

「ぱぴぷぺぽ」が成す言葉のリズムが発音がおもしろい♪

絵本を読み終えてもおもわず口にしてしまう、後引くおもしろさがたっぷりの絵本と、なりきりだいちゃん遊びのご紹介。


あそびの元となった絵本

絵本名:ぱぴぷぺぽ 作:石津 ちひろ/絵:たしろ ちさと 出版社:福音館書店
絵本名:ぱぴぷぺぽ
作:石津 ちひろ
絵:たしろ ちさと
出版社:福音館書店

出版社からの内容紹介

「おててをたたこう ぱんぱんぱん」
「つまさきのばして ぴーんぴん」
「おならがでちゃった ぷ~っぷ~っ」……
「ぱ」「ぴ」「ぷ」「ぺ」「ぽ」の音を使った楽しい絵本です。
赤ちゃんの動きをリズミカルな文章と愛らしい絵で見事に表現しています。
声に出して心地良いことばに、思わず体が動き出すことでしょう。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・子どもが好きな発音「ぱぴぷぺぽ」を、あいうえお作文のような感覚で読み進めていく絵本。

・毎ページ出てくる「ぱぴぷぺぽ」や「パンパン」「ぴんぴん」と言った擬音が子どもを虜にしちゃう!?

・声に出すことで更におもしろくなる言葉がたくさん。

・絵本を読み終えても、無意識のうちについ口にしてしまうな、後ひく絵本。


絵本からの発展あそび

<その1>絵本の主人公、だいちゃんになってみよう!

「つまさきのばしてぴーんぴん!」
「おならがでちゃったぷーっぷーっ!」

さーて、どうやる??
子どもは「ぱぴぷぺぽ」の音と絵本と一緒の動きに爆笑しちゃうかも。


<その2>だいちゃんの動きを自分ではなく、ぬいぐるみやお友だちなどにやってみよう!


★ここでポイント★

・「ぱぴぷぺぽ」の他に、「だぢづでど」など、他の言葉で遊んでみるのもおもしろそう!


  • ままくるライター
  • ままくるライター
ままくるライターとは?
かくれ保育士さん(潜在保育士さん)や、保育士資格は無いけれど、子どもとの遊びを楽しんでいる子育て中のママさんが投稿してくれた記事。子育てしながら無理なくできるお仕事として、楽しみながら記事投稿してくれています。
関連リンク :
https://mamaclue.me/
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 年齢:
    乳児
  • 活動場所:
    室内
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ