保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

【工作コラム】のぞいて当てよう!クイズBOX 〜素材/紙コップ・ダンボール

【工作コラム】のぞいて当てよう!クイズBOX 〜素材/紙コップ・ダンボール

ホテルのドアについている「のぞき穴」をとても気に入り、
「あれが見える!これが見える!」と楽しんでいたムスコを見て思いついた工作です。

使う素材は…「紙コップ・ダンボール」です。


エピソード

先日、家族旅行に行ったときのこと。

ホテルのドアについている「のぞき穴」、ありますよね。
廊下の様子を見ることができるあの穴です。

その「のぞき穴」をムスコが気に入ってしまい、外出しようとするたびに

「抱っこして見せて!見せて!!!」

とせがまれました。
ムスコの身長では、まだ届かないのです。

のぞかせてみると
「んー…あ、自動販売機が見える!ジュースが売ってる…!」
と、普通の風景なのになんだかとても楽しそう。

我が家のドアには、この「のぞき穴」、残念ながら無いので…。

今回は家でも気軽に、のぞいて遊べる工作を考えてみました。

材料

・ダンボール
・紙コップ
・テープ

使うもの

・カッター

作り方

1、ダンボール箱を用意し、フタを切り取ります。今回は某書籍宅配サービスの箱を使用しました。
蓋を切り離した段ボールの写真


2、カッターで、1の箱の側面に1〜2cmくらいの穴を開けます。
写真のように、元から空いている穴を使用してもOKです。
箱本体の側面に穴を開けた写真


3、紙コップの底にも、2で開けたのと同サイズの穴を開けます。
紙コップの底に穴を開けた写真


4、紙コップの底のフチの部分に、1cmくらいの間隔で切れ込みを入れます。
紙コップの底のフチ部分にカッターで切り込みを入れる様子


5、4で切れ込みを入れたフチの部分を外側に開きます。
切り込みを外側に折って開いた写真


6、2と3で開けた穴を合わせ、ダンボールと紙コップをテープで固定します。5で開いた紙コップのフチの上にテープを貼ってください。
段ボールと紙コップの穴を合わせ固定した様子


7、完成!紙コップからのぞくと箱の中が見えます。
紙コップの穴から中が見える様子


遊び方

2人で遊びます。

1人が紙コップを覗いている間に、もう1人は箱の中に物を置きます。
段ボールの中にりんごを置いた写真


「何を置いたでしょうか!」で、箱の中身をあてましょう。
紙コップの穴から箱の中をのぞく子どもの様子


穴が小さいので、りんごは表面の模様だけ見えます。
さぁ、当てられるかな…!?
紙コップの穴からりんごの一部が見えている写真


★ここでポイント★

我が家では本を入れて「何の本でしょうか!」が一番盛り上がりました。
本の一部しか見えないので、大人でも当てるのがなかなか難しいです。
シリーズ物だとさらに難易度が上がります。

穴と物の位置を変えることで、難易度を調節できます。
穴から物を離すほど、全体が見え分かりやすくなります。


  • 専門家 吉田 麻理子
  • 専門家 吉田 麻理子(くらしの表現家)

1985年横浜生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業。東京都小金井市在住。(株)リクルートライフスタイル在籍時の2012 年より工作家として活動を開始。2015年、同社を退職しフリーランスに。日々の暮らしの中で思ったこと・感じたことを、写真・文章・工作などを通し、ブログや育児メディアで表現している。「楽しく生きる」ことをテーマとした、ワークショップ・カウンセリングも人気。活動家でありアーティスト。2児の母。

URL :
ブログ「ポッチリ村」Facebook
専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ