保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる] 保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム[ほいくる]

虫かごバック〜戸外遊びのお共にうれしい手作りアイテム〜

虫かごバック〜戸外遊びのお共にうれしい手作りアイテム〜

お外には不思議で楽しい生き物がいっぱい!

もっとよく観察したいなぁという時にもってこいの、中身が見やすい手作り虫カゴバック。

大きさから細かい作りまでこだわって、自分なりのカゴバックを作っちゃおう!


材料

・ペットボトル…1つ
・ペットボトルのふた…1つ
・ビニールテープ
・水切りネット(キッチン用や風呂場用のネットなど)
・ひも (太めのもの)

使うもの

・はさみ
・カッター
・きり
・油性ペン(なくてもOK)

作り方

1、ペットボトルをはさみやカッターで横半分に切る(底から1/4もしくは1/3程の場所)。
ペットボトルを切り取った写真


2、底面のペットボトルの方の切り口にビニールテープを貼り、切り口で手が切れないように保護する。
また、ペットボトルのふたにもビニールテープを貼り、全体を覆う。
ビニールテープで切り口を覆うように巻いている写真


3、ペットボトルのふたを、ペットボトルの側面にテープで貼って固定する(ネットをかぶせた時のフックに!)。
ペットボトルの横にペットボトルキャップをビニールテープで貼り付けた写真


4、ネットをペットボトルのサイズに合わせて切り、端に1カ所、穴を空ける。
穴に10cm程のひもを通して結び、輪を作る。
水切りネットに紐を通した写真


5、4で作ったネットを、ペットボトルのふたになるように貼る。
ひもで作った輪がペットボトルのふたにひっかけられるように調整し、ひもと反対側をペットボトルに貼って固定する。
切り取ったペットボトルの切り口に水切りネットをかぶせた写真


6、5の両脇にに穴をあけ、ひもを通したら虫かごバックのできあがり!
マジックペンで絵を描いたりシールを貼ったり、自由に飾りつけするとオリジナルの虫かごバックに♪
完成品の写真


★ここでポイント★

ペットボトルはの大きさや深さによって、取り出しやすさや入れるものの量が変わるよ!
どの大きさで作るか、どれくらいの深さにするのか、それぞれに考えながら作ってみよう。

・ひもは長くして首から下げたり、ハンドバックのように手に持てる長さにしたり、アレンジいろいろ。

・水もOKなバックなので、川や海辺の生き物も入れられて、じっくり観察できる♪


  • ほいくるライター
  • ほいくるライター
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 手軽度:
    ★★★(事前準備が必要な遊び)
  • 2018年夏、「ほいくる」は生まれ変わります
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ