保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

おかずカップの手作りロゼット〜卒園・入園・誕生日などにもうれしい製作遊び〜

Kaori-itou

おかずカップの手作りロゼット〜卒園・入園・誕生日などにもうれしい製作遊び〜


お弁当箱用のおかずカップが、まさかの大変身!
丸い形とプリーツで本格的なロゼットに。

色紙のパーツものせたり飾りを変えたり、思い思いに飾りつけしてみよう♪

胸元につけたり壁面の装飾にしたりプレゼントにしたり…
誕生日や、卒園式・入園式にもうれしい製作遊び。

材料

・お弁当箱用おかずカップやマドレーヌ用アルミカップ
※違う大きさのものを2、3種類
・色紙
・モール
・カラーリボン
・厚紙


使うもの

・はさみ
・接着剤
・セロハンテープ(両面テープ)
・ビニールテープ


作り方

1、おかずカップを手のひらで押して、平たくする。
おかずのカップを開いた写真

2、小さめのおかずカップで、リボンのパーツを作る。
平たくしたカップを半分に折り、写真の黒い線の部分を切り取る。
※この時、中心部分は切らずにつなげておくのがポイント!

半分に折って印をつけた様子

3、大きいカップの上に小さいカップを接着剤で貼り合わせ、さらにその上に、2で作ったリボン型のカップを貼り合わせる。
いくつかのカップを貼り合わせた写真

4、色紙で、リボンを作る。
カップの大きよりも少し小さいさめの長方形に切った色紙の真ん中を、写真のようにくしゃっと握る。
※横から見るとMの字になるように軽く折り曲げるときれいなリボンに。

折り紙でリボンを作っている様子

5、4の中心をモールで巻いて、ねじって止める。
形を整える。

中心をモールで留めた写真

6、3に、2で切り取ったカップの切れ端や色紙、5作ったリボンを貼り合わせて飾りつけをする。
裏側から細長いリボンをバランス良く見えるようセロハンテープや接着剤で貼り付ける。

カップの真ん中にリボンを貼り付けた写真

7、厚紙を丸く切り、6の裏側に接着剤で貼る。
安全ピンをビニールテープで貼る。
(厚紙は空き箱や牛乳パックを利用してもOK!)

後ろに安全ピンをつけた写真


できあがり!
完成品の写真



アレンジ&ポイント

・アルミ製のカップについている薄紙も捨てずに使って見よう!
アルミカップの薄紙の写真


アクセントに使うと、レースのようになるよ。
薄紙を使った作品の写真


・身に付けるときは何個か重ね付けしても豪華な雰囲気に。
針が心配なときは安全ピンではなく、丸めたガムテープで服につけてもOK!
胸につけている写真

ポイント!

・おかずカップは淡い色よりも、色彩がはっきりしているものの方が目立ちやすい。

・マドレーヌ用のアルミカップを使うとしっかりしているので、丈夫でより本格的な仕上がりになる。

・立体的なものを貼るときは両面テープか丸めたセロハンテープで貼ると貼りやすい。

・中心部分に似顔絵を貼るなど、自由にアレンジして楽しんでみよう!

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?