あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

コドモコトノハ「せんせいも、かれーすきだって。せいこといっしょだったよ」(せいこ6歳)


 春は出会いの季節です。出会いには期待もあれば不安もあります。新しい場所、新しい仲間、新しい先生。子どもたちはワクワクとドキドキが、ないまぜになった気持ちで出会っていきます。


 4月の初め、1年生になったばかりのせいこちゃんから手紙が届きました。手紙には小学校に行ってみたこと、先生の名前、それからこう書かれていました。

「せんせいもかれーすきだって。せいこといっしょだったよ」

 初めて出会った先生。どんな人かな?あ、あんな顔してる。にこにこしているけど、でも怒るのかな…。ぴーんと張りつめた気持ちで先生を見つめている、せいこちゃんの視線が感じられます。じっと、じっと、先生を見つめて、話すことに耳を澄まして、そして見つけたのです。自分との小さな共通点を。そして心の底から喜んでいるのです。わたしとおなじだ!カレー!

 この発見は、せいこちゃんにとってどんなに先生を身近に感じさせたことでしょう。そして毎日通うことになる教室がどんなに安心できる場に変わったことでしょう。

 子どもたちのドキドキはとうぶん続きます。新しい机が自分の机に、新しい教室が自分の教室になるのは、まだもう少し先のことです。でもほんのちょっと心が通じ合うことで、子どもは見知らぬ私たちを、自分の先生として、受け入れてくれます。しかも大喜びで。子どもたちは新しく出会う人を大好きになりたいと心の底から願っているのです。

 せいこちゃんの手紙を読んで、ぼくもこれから出会う子どもたちと、早く仲良くなりたいと心が躍りました。それから、大人だって同じ気持ちだよ、ワクワクドキドキしながら、みんなが来るのを待っているんだよと伝えてあげたいと思いました。

その他のコラム

「せんせいも、かれーすきだって。せいこといっしょだったよ」(せいこ6歳)
「ひーちゃんがほしいんだから、 はやいも、おそいも、ないのっ!」(ひろこ 5歳)
「まほうがほしい」(あさみ 5歳)
「そりゃぁ、あんまりだとおもったから」(けんじ5歳)
「こころのとびらが、しまってるの?」(あすか5歳)
コドモコトノハ「だけど、しんでる?」(しげる 5歳)
「はの、こうかん」まあれ(5さい)
「せかいじゅうの山 100m おおきな山です。」ゆうたん(5歳)
「もうすぐって、いつ?」さくたろう(4歳)
「ここに、かんらんしゃをつくるんだよ」(ありむ6歳)
「かんらんしゃ、ゆびよりちいさい」(ありむ6歳)
「なかまになったよな」
  • 専門家 青山 誠
  • 専門家 青山 誠(保育者)

横浜にある、「りんごの木」にて保育者として働く。主に4・5歳児歳クラスを担当。子どもたちからは「あおくん」と呼ばれている。

保育の傍ら、執筆にも携わる。保育エッセー「あかいボールをさがしています」で第46回「わたしの保育」(小学館)大賞を受賞。

著作に、絵本「あかいボールをさがしています」(文・青山、絵・くせさなえ/小学館)。保育実践集「こどもたちのミーティング~りんごの木の保育実践から」(柴田愛子と共著/りんごの木)

“子どもたちの声に耳を澄ませながら、日々保育を楽しんでいます。ふとした表情や、何気ない仕草、聞こえてきたつぶやき…子どもの心の声をそっとすくいとって、みなさんにお伝えできればと思っています。”

専門家とは?
工作家、看護師、管理栄養士など、専門的な分野でお仕事をしながら、ほいくるに専門的なコンテンツを連載している専門家さんの記事。
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ