あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる] あそびのタネNo.1 保育や子育てに繋がる遊び情報サイト[ほいくる]

【絵本×あそび】にぎやか"どうぶつ飾り”のツリー〜絵本/ねずみくんのクリスマス〜

ねずみくんシリーズのクリスマス編。

みんな次々と現れて自分のツリーを自慢するけれど、ねみちゃんは…?

ねずみくんシリーズから、クリスマスにちなんだあそびをご紹介!

あそびの元となった絵本のタイトル

絵本名:ねずみくんのクリスマス 作:なかえ よしを/絵:上野 紀子 出版社:ポプラ社
絵本名:ねずみくんのクリスマス
作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社

出版社からの内容紹介

小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。

出典:絵本ナビ

どんな絵本?

・ねずみくんシリーズの絵本。

・繰り返しのフレーズがたくさんあってテンポよく読める!

・ねみちゃんの優しさに、心がほっこりあたたまる絵本。

・絵本の最後のページには楽しい仕掛けが…♪

絵本からの発展あそび

<その1>かざりを探そう!

絵本の中で、だんだん大きくなるみんなのクリスマスツリー。
実はかざりも増えていて…
それぞれ、どんなかざりがついているかな?

<その2>どうぶつ飾りのツリーを作ろう!



絵本の最後に出てくるクリスマスツリーをまねしてみよう!

折り紙で折ってみたり、画用紙を切り取ってみたり、粘土で作ってみたり…
作り方は、子どもたちの年齢や日頃楽しんでいるあそびから発展して自由に作ってみよう♪

みんなで思い思いに動物を作ってツリーに飾ったら、動物ツリーのできあがり!

★ここでポイント★

・絵本の最後、動物たちはどうして「ごめんね」と言ったんだろう?
子どもたちが、絵本を読み終わった時に何を感じているか、余韻を楽しめる環境を大切にすると、より絵本を楽しめるかも?

・発展あそびのツリーの飾り作りは、絵本に出てくる動物だけじゃなくてもOK!
自由にイメージして楽しんじゃおう♪

・繰り返しが楽しいお話なので、みんなで絵本の中に飛び込んで、劇あそびなども楽しみやすい。

  • ほいくるライター 隅田 愛菜
  • ほいくるライター 隅田 愛菜

保育士である母親の影響でたくさんの遊びに触れて育つ。
「子どものころに感じたたくさんのワクワクを、今度は子どもたちに届けたい」と思っていた矢先にキッズカラーに出会い、インターンとして入社(現在大学4年生)。サークルを通して小学生たちと一緒に校庭を走り回る一方、絵本も大好き。お気に入りの絵本は『ぼくのはなさいたけど…』
ほいくるの泥だんごの記事を読んで以来、泥だんご作りにふさわしい砂場と仲間を探す日々。

URL :
https://hoiclue.jp/
ほいくるライターとは?
ほいくるを運営している遊びクリエイター集団によるオリジナル記事。コドモガラクタラボを通して生まれた遊びや、遊びクリエイティブMTGで生まれた遊びなど、日々こどもの笑顔を思い浮かべながら作成しています。
関連リンク :
https://www.kids-color.co.jp/recruit/
  • 手軽度:
    ★★(やや準備が必要な遊び)
  • 年齢:
    乳児
  • 活動場所:
    室内
  • ほいくるアプリ
  • Download on the App Store GET IT ON Google play

人気記事

人気キーワード

カテゴリ