保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

馬から学ぶ3日間〜保育者向けリーダーシップ研修〜

掲載日:2021/07/21
開催日
2021年8月27日 (金) 〜 2021年8月29日 (日)
時間
14:00 〜 11:30
場所
北海道苫小牧市 イコロの森内いぶり自然学校
北海道苫小牧市植苗565-1
マップをみる
最寄り駅
新千歳空港もしくは千歳駅(送迎あり)
参加費
40,000円

内容

馬とのコミュニケーションを通して、個々に合ったリーダーシップを手に入れる研修会

馬は人のあり方を映し出します。
ホースコミュニケーションを通して、自分を発見し、個々の特性を活かしたリーダーシップを手に入れていくワークを行う3日間となります。

保育と馬…つながりそうでつながらないイメージ。
実は馬とのコミュニケーションを体験することで、自分の保育を振り返る機会となります。
また園の中でリーダー的な役割の人やリーダー的な存在になりたい人にとっては、組織で活かせるリーダーシップを学び取ることができます。
内容は参加者に合わせてアレンジしていきます。

概要

馬から学ぶ3日間〜保育者向けリーダーシップ研修〜

日時:
2021年8月27日(金)〜2021年8月29日(日)
時間:8月27日(金)14:00〜8月29日(日)11:30
場所:北海道苫小牧市植笛 イコロの森内いぶり自然学校
・現地集合
・新千歳空港より車で約20分 
・最寄りの交通機関への送迎可能
定員:5名(最小催行人数:3名) 
参加費:モニター価格40,000円(税込)/1名  
・今回のみのモニター価格!  
・宿泊費、施設利用費込み (食費は実費を別途徴収 )  
・交通費は含まれません (各自で手配してください)
  ◯空港・交通機関への送迎可 ◯駐車場あり

スケジュール

日にち 時間 内容
8月27日
(1日目)
14:00 現地集合
オープニングセッション
・馬の特性理解
・課題や目標の設定
・馬のお世話
夕食&交流会
8月28日
(2日目)
AM セッション1
ホースコミュニケーション
・馬のワーク(乗馬はしません)
PM セッション2 
保育のリーダーシップ研修
・馬の体験を保育につなげる
夕方 オプション:テントサウナ
夕食&座談会
8月29日
(3日目)
AM セッション3
振り返りワーク
11:30 解散(予定)

対象

保育や幼児教育等の経験がある方が対象(資格の有無や経験年数不問)

・乳幼児に関わる仕事をしている人
・保育士、幼稚園教諭など
・幼児教育関係者でリーダーシップを学びたい人
・園や施設でリーダー的な役割を担っている人、もしくは担っていきたい人 
・保育、教育に活かせるリーダーシップを学びたい人
・保育アドバイザーに興味のある人など


講師紹介

カント
アイヌ語で空という意味の名前。“どさんこ”という小柄な品種の馬です。

八木 一馬
大学時代に、社会教育分野から持続可能な地域のあり方を探求。
2019年の北海道胆振東部地震をきっかけに、持続可能な暮らしの必要性を感じ、馬を活用した森林整備を始める。
馬との暮らしを初めて、自然や動物との共生による生きる力の獲得に価値を見出し、馬を活用した教育プログラムの開発・提供を行う。

野村 直子
(一社)new education LittleTree代表
国内外で保育者として勤めた後、北海道で自然ガイド、森のようちえんの立ち上げなどを経験し、2010年に独立。小規模の保育室の園長を務め、現在は保育コンサルティングや研修講師、保育園・幼稚園等にて自然保育アドバイザーなどを行っている。
著書「小さな木 あるがままに子育て」雷鳥社



申込みの流れ

こくちーず申し込みフォームにてお申し込みください

②参加費をお振り込みいただき、お申し込みが完了です。
 *キャンセル規定あり

主催団体

一般社団法人new education LittleTree
https://www.new-edulittletree.com/


共催団体

NPO法人いぶり自然学校  
http://iburi-nature.com/



主催者

一般社団法人new education LittleTree
「new edu LTは、地球の未来を創る人材=リーダーが育つ場です!」 new edu LTでは、新しい時代に合った新しい視点や観点を、ワークショップや保育者向け研修、子育て中のお父さんやお母さんとの対話、ブログなどを通して提案・提供しています。 子どもも大人も一人ひとりが様々なことを体験しながら感じ・考え、その個性を伸ばしていくことが大切だと考えています。現代は、その一人ひとりの力を発揮しながらグループワークで様々なことを達成していくという時代です。 一人ひとりが体験的に気づきを得るような内容の提供を心がけています。

https://www.new-edulittletree.com/