保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【せんせいゼミナール】映画「 Life ライフ〜ピッコロと森のかみさま〜」オンライン対談「大事なことはあとからわかる」

掲載日:2022/10/03
開催日
2022年11月21日 (月)
時間
19:00 〜 21:00
場所
オンライン
参加費
2,200円(税込)

内容

山梨県北杜市にある「森のようちえんピッコロ」は、自然の中で保育がしたい、自分で考える子どもを育てたい―そう思ったひとりの保育者・中島久美子さんが、2007年に園舎も園庭もなくスタートした、小さな自主運営の森のようちえんです。
そして、その「いま」を美しい映像とともに記録したのが、ドキュメンタリー映画『lifeライフ~ピッコロと森のかみさま~』(筒井勝彦・監督)です。

ピッコロの子どもたちは日々、自然の中で遊び、さまざまな体験や思いを共有して過ごします。
それぞれの子どもたちの行動にどんな意味があるのでしょうか、また保育者や保護者は何を思い、子どもたちにどう寄り添うのでしょうか。
保育のありかたについて立ち止まって考えさせられる、保育者必見の映画です。

今年2月に開催した本映画のオンライン上映会&中島久美子先生トークイベントは大好評で、その後も中島先生の話をもっと聞きたいという声が多く届きました。
そこで今回、あらためて鶴見大学の天野珠路先生を聞き手に、映画の中の印象的なシーンを抜き出しつつ、対談形式で深掘りする特別なオンライン対談を企画いたしました。

ご自宅からオンライン(Zoom)で気軽にご参加いただけます。

秋も深まる11月の夜、いっしょに中島先生のお話にじっくりと耳を傾けましょう。
(※見逃しアーカイブ配信あり。)

概要

【せんせいゼミナール】映画「Life ライフ〜ピッコロと森のかみさま〜」
オンライン対談「大事なことはあとからわかる」

【開催日時】
2022年11月21日(月)19:00~21:00
※ライブ配信日から2週間の見逃し配信付きです。

【受講料】
2,200円(税込)

【対象】
保育士、幼稚園教諭、保護者の方々ほか、子育てに関心のあるどなたでもご参加いただけます。

くわしくはこちら



受講申込み

2022年11/19(土) 18:00まで


映画「Lifeライフ〜ピッコロと森のかみさま」

映画本編を含む前回の上映会&トークの模様はWebサイト「みんなの教育技術」で有料配信(下記)していますので、ぜひ事前にご覧になってからの参加をお勧めします。

▼視聴はこちらから▼
「Lifeライフ〜ピッコロと森のかみさま」視聴ページへ
※小学館「みんなの教育技術」サイトに移動します。

講師紹介

中島 久美子(森のようちえんピッコロ代表)
幼児教育家。東京・横浜・山梨県内の幼稚園・保育園に勤務し、もっと子どもの見ている世界を見てみたいと、「森のようちえんピッコロ」を立ち上げる。2010年第45回小学館「わたしの保育」において大賞受賞。


天野 珠路(鶴見大学短期大学部教授)
幼稚園、保育園の保育者経験19年。その後、保育者の指導に携わり、2007年より厚生労働省保育指導専門官として保育所保育指針の改定に携わる。学生たちは保育以外の領域にも興味を持って欲しいと、映画やアートを授業に取り入れるなどユニークな指導を行なっている。

「せんせいゼミナール」とは…

「せんせいゼミナール」は『教育技術』および『新 幼児と保育』を刊行してきた小学館がプロデュースする保育者と教師のための研修講座シリーズです。
信頼できる専門家や力のある実践者を講師に迎え、保幼小の先生方の悩みや学びたい気持ちに寄り添う講座をお届けしていきます。

https://kyoiku.sho.jp/senseiseminar/



主催者

小学館教育編集室
小学校教師向け「教育技術」各誌、保育者向け「新幼児と保育」ほか、種々の教育書を発行。Webメディア「みんなの教育技術」も運営しています。これまで培ってきた知見とネットワークを活かして、信頼ある専門家や実践者によるオンライン/オフライン授業も展開していきます。

https://kyoiku.sho.jp/