保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

【オンライン開催】第14回 保育の質を考えあうシンポジウム

掲載日:2021/05/07
開催日
2021年5月23日 (日)
時間
13:00 〜 16:00
場所
オンライン(Zoomウェビナー)
参加費
3,000円

内容

【テーマ】
実践を通して成長する保育者~その気づきと振り返り

おかげさまで第13回はたくさんの方に参加およびご視聴いただきました。
「もっと聞いていたかった」
「施設長の視点からも掘り下げてほしい」
「保育者がどう変わっていったのかを知りたい」
という大きな反響がありました。
そこでそんな皆さんのお声を受けて、今回は保育者の成長に焦点をあてて、パート2を企画することにしました。

前回に引き続き堀川幼稚園の波岡千穂先生の実践を、保育の振り返り(リフレクション)の視点から坂田哲人先生、保育者の立場から井桁容子先生、そして今回はモデレーターに那須信樹先生をお迎えして、より具体的に踏み込んで語り合います。

今回も見逃し配信があります!
ぜひご参加ください。


概要

第14回 保育の質を考えあうシンポジウム
ー科学的な赤ちゃん学から乳児保育の基本を見直すー


日時:2021年5月23日(日) 13時00分~16時00分(開場12時45分)
会場:Zoomウェビナー(見逃し配信あり)
参加費:
3,000円

※YouTubeでの見逃し配信をいたします。日程・リンクなどはお申し込みの方におってご案内いたします。
※Zoomウェビナーリンクは5月以降にご案内します。


●申込方法&問い合わせ

下記アドレス(peatix)から登録とチケットのご購入をお願いします。
▶お申し込みはこちら

お問い合せは、保育の質を考えあうシンポジウム実行委員会まで。


登壇者プロフィール

シンポジスト

波岡 千穂 
学校法人伸和学園 堀川幼稚園 副園長
2019年4月より幼稚園型認定こども園として0~1歳児の受け入れを始める。
富山大学教育学部小学校教員養成課程卒業後、高校(家庭科教師)で2年間勤務。
1991年より幼稚園教諭として堀川幼稚園に勤務。
富山国際大学非常勤講師、富山県幼児教育センター幼児教育アドバイザー、富山県私立幼稚園・認定こども園協会 教育研究委員長。

坂田 哲人 
大妻女子大学 家政学部 児童学科 専任講師
2019年4月より現職。保育者養成、教員養成に携わる。専門は人材育成と組織づくり。
近年は特に実践での経験を基底とした専門性の成長・開発についての研究に取り組む。
近著に「リフレクション入門(共著,2019年)」「ポジティブ&リフレクティブな子どもを育てる学級づくり/授業づくり(共著,2020年)」など。

井桁 容子
非営利団体 コドモノミカタ 代表理事

実践を通じた保育の研究機関である東京家政大学ナースリールームにおいて42年間、0〜3歳児の保育の実践と研究に従事。保育現場から抽出した子どもの本質、質の高い保育の在り方について数多くの実践研究や講演、著書多数。
代表作に「ていねいなまなざしでみる乳幼児保育」「ありのまま子育て」「保育でつむぐ子どもと親のいい関係」など。2018年6月より現職。


モデレーター

那須 信樹
中村学園大学 教育学部 教授
中村学園大学付属あさひ幼稚園教諭・同主任・同園長を経て、東京家政大学子ども学部教授並びに同大学かせい森のおうち副園長を歴任。
日本保育者養成教育学会理事。厚生労働省「保育士のキャリアパスに係る研修体系等の構築に関する調査研究協力者会議」構成員、「保育の現場・職業の魅力向上検討会」構成員等を歴任。


その他

令和3年度は、      

第15回 8月29日(日)
第16回 11月14日(日)
第17回 令和4年2月6日(日)      

を予定しています。
詳細については改めてご案内をいたします。



主催者

保育の質を考えあうシンポジウム実行委員会
シンポジウムの開催を通じて、乳幼児保育の質向上を目的として活動しています。

https://hoikunoshitsu01.wixsite.com/website



ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)