保育と遊びのプラットフォーム[ほいくる]

「エルマーのぼうけん」展

掲載日:2023/06/15
開催日
2023年7月15日 (土) 〜 2023年10月1日 (日)
時間
10:00 〜 18:00
場所
PLAY! MUSEUM
東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3棟 2F
マップをみる
最寄り駅
JR 立川駅、多摩モノレール 立川北駅
参加費
一般 1,800円、大学生1,200円、高校生 1,000円、中・小学生 600円、未就学児無料

内容

「エルマーのぼうけん」は、どうぶつ島にとらわれたりゅうの子を助けに行く、9才の男の子エルマーの冒険物語です。 1948年から51年にかけて、『エルマーのぼうけん』『エルマーとりゅう』『エルマーと16ぴきのりゅう』(文:ルース・S・ガネット、挿絵:義理の母ルース・C・ガネット日本語版はいずれも福音館書店刊)の3冊の物語がアメリカで出版され、日本では累計700万部を超すベストセラーとして広く愛されています。

日本初となるこの展覧会では、70年以上前に描かれた130点を超す貴重な原画やダミー本など制作の資料を日本で初公開します。さらには、エルマーの冒険を会場内で楽しむために、絵本の世界に入って遊べる4つの展示を用意します。 自分がエルマーになったように、ワニの背中をジャンプして川を渡ったり、嵐の中、りゅうとともに海を超えたり、そらいろこうげんに向けて空を飛び、15匹の捕われのりゅうを見つけ一緒に脱出することができます。
PLAY! MUSEUMで、大人も子どもも、憧れの冒険の旅へ出かけましょう。

展覧会の見どころ・楽しみどころ5つ

①日本初となる展覧会で、約130点の美しい絵本原画、
貴重なダミー本や「りゅう」の人形を初公開

②エルマーになった気分で冒険に出発。
4つのシーンで物語の世界を体験する展覧会

③ぬいぐるみ、スノードーム、冒険のおとものキャンデーや歯ブラシまで!
盛りだくさんのオリジナルグッズ

④エルマーシリーズの作者ルース・スタイルス・ガネットとは?
豊富な資料で作者の人物像を紐解く

⑤各界で活躍する100人が冒険の書を推薦。
古今東西の“ぼうけん”が大集合する「ぼうけん図書館」が開館!


概要

開催期間

2023年7月15日 (土) 〜 2023年10月1日 (日)

開館時間

10:00-18:00(最終入場17:30 まで)

申込締切

詳細未定

※詳しくはホームページをご確認ください。



主催者

PLAY! MUSEUM
PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)は、絵とことばがテーマの美術館。

絵本やマンガ、アートの本格的な展覧会を行います。参加型や、五感を使って楽しめる展示も多く、大人も子どもも気軽に楽しむことができます。

https://play2020.jp/