保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

保育者と親の「学びの時間」 保育セミナー2019 【Program1】 記録映像上映&汐見稔幸先生×羽田二郎あんず幼稚園園長対談

開催日
2019年11月3日 (日)
時間
13:30 〜 15:40
場所
渋谷区文化総合センター大和田[6F]伝承ホール
東京都渋谷区桜丘町23番21号
マップをみる
最寄り駅
渋谷駅
参加費
3000円(全席指定)【Program1・2】とも参加の場合は、2講座で7,000円

内容

保育について考えたり、絵本と音楽のコラボレーションを楽しんだり。心も体も豊かになるセミナーです。

保育者はもちろん、子どもとかかわる仕事をしている方、お母さん、お父さん、学生の方など、どなたでも参加できます。

たくさんのご参加を心よりお待ちしております。

【Program1】は、『新・幼児と保育』(小学館)映像スタッフが約10か月にわたって撮影した、あんず幼稚園(埼玉・入間市)の記録映像(2017年制作 監督/神谷信行 約80分)を上映します。ぜひ見ていただきたいのは、毎年、秋口に行われる「まち探検」の様子と、そこからつながる園庭での「まちづくり」。上映後には汐見先生と羽田園長による対談があります。子どもたちの驚くべき想像力・創造力について、一緒に考えてみませんか?

登壇者プロフィール

羽田二郎園長(あんず幼稚園園長)

遊び込むことで子どもは感動に出会い、主体的に生きる存在となる。それを理念とし、日常の活動から行事まで子どもと作り上げる保育を目指す。

汐見稔幸先生 

東京大学名誉教授、日本保育学会会長。教育学を出産、育児を含んだ人間形成の学として位置づけたいと考え、その体系化を研究している。



主催者

小学館『新・幼児と保育』編集部


2011年3月にリニューアル創刊した小学館発行の保育雑誌。
奇数月2日発売。
しっかりした監修に基づいた指導計画の別冊が柱で、誌面内では保育者の気持ちに寄り添い、実践しやすい造形や折り紙などの、季節に合ったアイデアを届けている。井桁容子先生など、人気の先生方による連載も好評。
いまの保育の流れに必要なトピックも満載。

https://www.shogakukan.co.jp/magazines/series/052000


今回のイベントは、アスク・ミュージックとの共同主催となります。

アスク・ミュージック

アスク・ミュージックは、新沢としひこ・山野さと子・森麻美・あおぞらワッペン(金子しんぺい・千葉純平・山田リイコ)が所属する音楽事務所です。 所属アーティストのマネジメントの他、コンサートの企画・運営、CD・楽譜集の製作などを行なっています。

http://ask7.jp/




何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?