保育と遊びのプラットフォーム[ほいくる]

保育の原理で考える気になる子のいる保育 どの子にもうれしい保育を目指して

掲載日:2024/06/04
開催日
2024年7月20日(土)
時間
09:00~12:30
場所
日比谷研修センター
東京都千代田区有楽町1丁目2番2号 東宝日比谷ビル 6階 日比谷研修センター
最寄り駅
JR 有楽町駅・東京メトロ 日比谷駅
参加費
3,300円(税込)

内容

近年、保育の現場において気になる子ども、グレーゾーンという言葉をよく耳にし、保育現場が困惑していることを耳にします。
現在の世界的な教育の流れは、インクルーシブ教育システム(多様性を認め合う、違いから始める教育)です。
しかし多様なニーズを抱える困難さから、ラベリングしたり、借り物の知識を、身につけなくてはと焦ったりしています。

本研修では、保育の現場の実際の事例や、保育の考え方から気になる子のいる保育を考えていきます。

概要

講師:田島大輔(和洋女子大学)
日時:2024年7月20日(土)
・9:00 ~ 12:00 [講義]
・12:00 ~ 12:30[受講者交流タイム(希望者のみ)]
参加費用:3,300円(税込)
定員:30名
申込締切:定員に達し次第受付を締め切らせて頂きます



主催者

株式会社保育のデザイン研究所
保育のデザイン研究所は、保育者や保育事業者向けに、各種セミナー、法人単位の集合研修、オンライン研修等を行っています。「最新の知見・情報を提供すること」「受講者が明日からの保育で活かしてみようと思えること」等を大事にしています。「こんな研修はありませんか」等、いつでもお気軽にお問い合わせください。

https://hoiku-design.co.jp/

本サイトに情報が掲載されているセミナー・イベントに関するすべての責任は当該セミナー・イベントの主催者にあり、HoiClue事務局および運営会社である株式会社小学館は、掲載されたセミナー・イベント情報の内容の正確性・有効性、告知内容と実際の内容との整合性等に関して保証するものではなく、当該セミナー・イベントを推奨するものでもありません。