保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」機能が新しくなったよ! /

第8回 えどぴちゃんねる@無料ライブ配信

開催日
2021年2月22日 (月)
時間
20:30 〜 21:30
場所
ライブ配信
−−−−−−−−−−
マップをみる
最寄り駅
−−−−−
参加費
無料(ドネーションあり)

内容

「僕らがHIPHOPから学んだこと −僕らを勇気づけるパンチライン−」

1年ぶりの「えどちゃん」。
コロナ禍でライブ配信もあっという間に普及し、日常になりました。
久しぶりの今回は、コロナ禍で出会ったタスクくんをお呼びします。
なんと僕らの共通点は「ヒップホップ」。
いつも「保育の専門性とはなんぞや」「専門性を高めるために、僕らが出来ること」などを探求しているえどぴですが、今回は少しゆるっと、でも「保育に通ずる核心」を突いていけたらと思っています。

保育者それぞれが、より自分らしくあることが、子ども・社会に循環していくと信じて、今宵も語りま~す。 
みなさんからの 質問、感想、リアクション 待ってまーす。

概要

第8回 えどぴちゃんねる@無料ライブ配信

日時:2021年2月22日(月)20:30−21:30

配信:YouTubeチャンネル、Facebookページ

参加費:
無料(申し込み不要)
※えどぴを応援して頂ける方は下記のリンクから「保育研究費」としてご支援をお願いします。


●配信

1)YouTubeチャンネル「aurora journey−保育の世界を旅してみよう−」https://youtu.be/7mBIC2_F4N4

2)Facebookページ「aurorajourney−保育の世界を旅してみよう−」https://www.facebook.com/aurorajourney

●参加費

無料(申し込み不要)

※えどぴを応援して頂ける方は下記のリンクから「保育研究費」としてご支援をお願いします。https://edopichannel8.peatix.com/

※保育研究費とは…
研究会にかかる経費をまかなうための原質です。 ゲスト・スタッフの人件費や会場費・設備費等に有効に利用させて頂きます。あえて参加費を設けず、参加してくださった方々の心地のよい金額を選んで下さい。また、参加費の10%は、貧困家庭支援または環境保護活動団体に寄付させて頂きます。 実験費 500円、1,000円、1,500円、2,000円

●ゲスト

片平 祐さん(カタヒラ タスク)
東京都内の民間保育園に勤務。都内専門学校で非常勤講師を務める。白梅学園大学大学院修士課程修了。
1987年3月7日生まれ。大田区で幼稚園教諭を10年。「好きなことやって良いんだよ」と子どもに話す自分がやっていないじゃないかと自分を振り返り、退職後「ハーレー日本一周」を掲げて全国へ走り出す。全27園で勉強させてもらう。 北海道にいる時に胆振東部地震の大震災を体験。リアルタイムでお世話になっていた早来子ども園と深い繋がりを感じ、旅を終えてから五ヶ月、北海道で働く。 東京に戻り現在のフレーベル西が丘みらい園にご縁が繋がり就職。 現在二年目、異年齢クラスの幼児担任をしている。 好きな音楽は兄の影響をもろに受け、中学生時代からジャパニーズヒップホップ。「言いたいことを言う」ラッパーの歌詞に奮い立たされることが多々あり、最近流行りのフリースタイルには即興性の格好良さだけでなく、言葉遊びしながらの対話する姿に魅力を感じている。最近ヒップホップを語っていた中で「ヒップホップって保育だ」と通づるものを感じたことがあった。リリック(歌詞)から感じる信念・姿勢を保育と紐付けながら語り合いたい。


●ファシリテーター

久保田 修平
共育者・保育士。東京都大田区出身。
私立保育園に7年間勤務後、夫婦で600日間25カ国の世界一周に出かける。「世界の子育て、保育を知る旅」を掲げ、保育教育施設の視察・海外在住日本人保護者へのインタビューを実施。帰国後、保育現場に戻ると同時に、団体「aurorajourney−保育の世界を旅してみよう−」を発足。「保育者の専門性が高まることで、社会がより良くなる」を理念に、講演会・研究会・動画配信を精力的に行なっている。待望の書籍が昨年発売された。2020年9月19日《新しいカタチの保育・子育てフェス》「第1回えどぴフォーラム」を開催。現在、3歳児担当。


◆撮影:堤方4306(動画配信スタジオ) https://www.facebook.com/tmkt4306/
◆撮影協力:ノミガワスタジオ 

研究会「えどぴ ー保育の専門性を高める会ー」とは?

600日間25か国の旅を終え、2018年4月から研究会を発足。「保育者の専門性を高めることが、社会をより良くする」を理念に、自己保育方法論の確立を目指した対話を中心とした安心安全な保育の探求の場。えどぴは3つの言葉からの造語である(education(保育・教育・共育)/edo(江戸・循環型社会)/peaks(頂・連峰))。まるで登山者が山頂を目指し、一歩一歩進むかのように。そして専門性の高い保育者の山々が連なり、連峰として繋がり合い、社会を豊かにしていく。

aurorajourney−保育の世界を旅してみよう−

・お問い合わせ先:aurorajourney5298@gmail.com
・HP:https://www.aurorajourney.com/
・YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=HglUKyLetDg



主催者

aurorajourney −保育の世界を旅してみよう −
理念「大人が輝くことで、子どもが輝き、社会がより良くなる」の基に、子どもに関わる大人に対して以下の活動を行っています。
1)講演会「世界の子育て、保育を知る旅」
(主宰久保田が妻と世界一周した旅の報告)
2)研究会「えどぴ -保育の専門性を高める会-」
(ビジョン「保育の専門性を高めることで、社会がより良くなる」)
3)ライブ配信「えどぴちゃんねる」
(略して、えどちゃん)
4)座談会「子育て×政治」
(政治について、聞く・話す・考える・出会う・行動する場)
5)勉強会「つむつむ −おおた保育者の会−」
(子ども達の日々を紡ぎ、それを積み上げる場)
6)対話型ほいく探求ライブ配信「ほいたん」
(この状況下でも、“ほいく”を語り、学び、探求できる場)

https://www.aurorajourney.com/



ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?