保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

馬から学ぶ〜保育/教育者向けリーダーシップ研修〜

掲載日:2022/04/13
開催日
2022年4月30日 (土) 〜 2022年5月1日 (日)
時間
10:00 〜 16:00
場所
イコロの森内 いぶり自然学校
北海道苫小牧市植笛565-1 イコロの森内管理棟
マップをみる
最寄り駅
苫小牧駅、千歳空港 ※送迎あり
参加費
¥50,000

内容

馬とのコミュニケーションを通して、個々に合ったリーダーシップを手に入れる研修会

馬とのコミュニケーションプログラムを通して、普段の保育/教育での現場を振り返り、子どもとの関わりや保育/教育を行う際の自分の軸(あり方)を手に入れていく…
保育/教育者向けのリーダーシップ研修です。

*馬には乗りません。また子どもと馬との関わりを学ぶものでもありませんのでご了承ください。

概要

馬から学ぶ〜保育/教育者向けリーダーシップ研修〜

日時:
2022年4月30日(土)10:00〜2022年5月1日(日)16:00
場所:北海道苫小牧市植笛 イコロの森内いぶり自然学校
定員:6名(最小催行人数:3名) 
参加費:保育/教育者価格 50,000円(税込) 
・宿泊食費(3食)、施設利用費込み 
・交通費は含まれません


研修内容

馬と関わり、振り返りを行う、体験から学ぶ研修となっています。
馬のお世話体験なども含まれ、馬から癒され、ホースセラピーの効果もあります。

この研修ならではの、馬との関わり方「ホースコミュニケーション」を通じ、日頃の保育の中での自分のあり方、強みを見つけ、保育現場に活きるリーダーシップや関わりなどを探究していきます。

スケジュール

1日目 10:00AM 集合 @イコロの森内いぶり自然学校
AM オープニングセッション
PM ホースコミュニケーションプログラム1
保育/教育につながるコーチングプログラム1
*夕食は焚き火を囲んでBBQを予定しています。
今流行りのテントサウナ体験付き!
2日目 6:30AM 馬のお世話体験
AM ホースコミュニケーションプラグラム2
PM 保育/教育につながるコーチングプログラム2
4:00PM 終了 解散(予定)
*帰りの時間には余裕を持って予定してください。


対象

保育や幼児教育等での経験がある方が対象(資格の有無や経験年数不問)

・幼児教育関係者でリーダーシップを学びたい人
・保育、教育に活かせるリーダーシップを学びたい人


*小学校教員等でも興味がある方はご参加いただけます。
*馬との関わりの経験者はご相談ください。


講師

馬のナナ先生
バンバジアン(ばん馬)という品種で脚が太くて大きい、力持ちの馬。

八木一馬 Youth Farm
イコロの森に馬3頭の他に羊やニワトリと共に暮らしている。
馬との暮らしを始めて、自然や動物との共生による生きる力の獲得に価値を見出し、馬を活用した教育プログラムの開発・提供を行っている。

野村直子
(一社)new education LittleTree 代表  
自然の中での保育、大人も子どもも心地良い保育や新しい保育・教育の提案と提供。こども園・保育園・幼稚園等にて保育アドバイザーや研修を行い、人材育成を行なっている。
著書「小さな木 あるがままの子育て」雷鳥社


参加者の声

・保育士Kさん
僕にとっての”宝物の経験”は今後の人生に必ずつながっていくと確信していますし、実際研修が終わりすぐに保育現場でこどもに携わりましたが、この経験が生きていることを感じています!!

・園長職Jさん
研修プログラムは当然ですが、フリーの時間の馬や家畜(?)との触れ合いや食事タイムのすべてが素敵な体験でした。

・保育士Aさん
馬の優しさや許し、自分への信頼感がまるで子どもが向けるのと同じ様に感じ、"あぁ私の在り方でそんなにも変わるのか"と、馬から"そのままでいい"と言われている様に感じました。 私自身がどうしたいのか、どう在りたいのかを馬を通して気づくことができました。


過去開催の様子

過去開催の様子はこちら



主催者

一般社団法人new education LittleTree
「new edu LTは、地球の未来を創る人材=リーダーが育つ場です!」 new edu LTでは、新しい時代に合った新しい視点や観点を、ワークショップや保育者向け研修、子育て中のお父さんやお母さんとの対話、ブログなどを通して提案・提供しています。 子どもも大人も一人ひとりが様々なことを体験しながら感じ・考え、その個性を伸ばしていくことが大切だと考えています。現代は、その一人ひとりの力を発揮しながらグループワークで様々なことを達成していくという時代です。 一人ひとりが体験的に気づきを得るような内容の提供を心がけています。

https://www.new-edulittletree.com/