保育と遊びのプラットフォーム[ほいくる]

ちひろ美術館セレクション 2010→2021 日本の絵本展

掲載日:2023/09/21
開催日
2023年10月7日(土) ~ 2024年1月14日(日)
時間
10:00~17:00
場所
ちひろ美術館・東京
東京都練馬区下石神井4-7-2
マップをみる
最寄り駅
西武新宿線 上井草駅
参加費
大人1000円 18歳以下・高校生以下無料

内容

2010年代を彩る傑出した日本の絵本30冊の原画が一堂に会する展覧会

2011年の東日本大震災から始まった激動の2010年代。子どもを取りまく環境も大きく変化しました。
画家たちは新しいテーマや表現に挑戦し、絵本を通して今を生きる子どもたちに向けたメッセージを発信し続けています。絵本の世界では、新しい世代のつくり手たちのめざましい活動も印象づけられました。
また2010年代を通して、「3.11」や「福島」を取りあげた絵本や真摯にいのちと向き合う絵本、過去の戦争に焦点をあて、平和の在り方を問う絵本など、時代をあらわす作品も生まれました。

ちひろ美術館では、10年ごとに時代を代表する絵本を紹介する展覧会を継続しており、今回は4回目となります。3年の延期を経て開催する本展覧会では、時代に求められた多様な表現に焦点をあて、2010年から2021年に出版された作品のなかから、注目を集めた絵本や、今後も活躍が期待される作家の作品を紹介します。


注意事項

入館は閉館の30分前まで
※休館日=月曜日(祝休日は開館し、翌平日休館)、年末年始(12/28~1/1)


申込締切

2024/1/14



主催者

ちひろ美術館・東京
1977年にちひろの自宅の一角に建てられた、世界で初めての絵本美術館。ちひろと世界の絵本画家の作品を紹介する展示室のほか、ちひろの復元アトリエや、ちひろが愛した草花が咲く、ちひろの庭などがあります。子どもが人生で初めて訪れる「ファーストミュージアム」として親しんでいただけるよう、親子で安心して過ごせる設備を整えています。

https://chihiro.jp/tokyo/