保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

【せんせいゼミナール】月1回の汐見教室「キーワードから探る保育の奥深さ」

掲載日:2022/01/27
開催日
2022年3月18日 (金) 〜 2022年5月20日 (金)
時間
19:00 〜 20:30
場所
オンライン
参加費
各回申し込み 2,200円(税込), 3回セット申し込み 5,500円(税込)

内容

汐見稔幸先生による月1回のオンライン講座です。

「子ども理解」「環境」「主体性」など各回ごとのキーワードを入り口に、汐見先生の講義+聞き手役との対話を組み合わせて、保育の根本を考えます。

講座の中で「知れば知るほどわからない…」「考えれば考えるほどわからない…」と思うことがあるかもしれません。
しかしそれは最初の「わからない」とは違うもの。
汐見先生のお話を通して、保育という営みの底の深さに感動できるはずです。

聞き手役は、あそびうた作家の福田翔さんと、せんせいゼミナール事務局スタッフの小野寺裕美がつとめます。
毎月第3金曜日の夜、ご自宅からオンラインで、いっしょに学びの時間を過ごしませんか。

概要

【せんせいゼミナール】月1回の汐見教室「キーワードから探る保育の奥深さ」

日時:
2022年3月18日(金)、2022年4月15日(金)、2022年5月20日(金)
時間:19:00〜20:30
場所:
オンライン
※各回、開催日から2週間の見逃し配信付きです。
参加費:各回申し込み 2,200円(税込)、3回セット申し込み 5,500円(税込)
対象:おもに保育者を対象とした講座ですが、どなたでも受講いただけます。

※続けての受講をおすすめします。
※各回ごとのお申し込みも可能です。

くわしくはこちら


プログラム

第1回 2022年3月18日(金)

テーマ「子ども理解」

第2回 2022年4月15日(金)

テーマ「環境」


第3回 2022年5月20日(金)

テーマ「主体性」

※このあとも毎月第3金曜日の夜に続けて開講していく予定です。

講師紹介

汐見稔幸(しおみ としゆき)

1947年 大阪府生まれ。東京大学名誉教授、元白梅学園大学及び白梅学園短期大学学長。
専門は教育学、教育人間学、保育学、育児学。

「せんせいゼミナール」とは…

「せんせいゼミナール」は『教育技術』および『新 幼児と保育』を刊行してきた小学館がプロデュースする、幼保・小の保育者と教師のための研修講座シリーズです。
信頼できる専門家や実践者を講師に迎え、先生方の悩みや学びたい気持ちに寄り添う講座をお届けしていきます。

https://kyoiku.sho.jp/senseiseminar/



主催者

小学館教育編集室
小学校教師向け「教育技術」各誌、保育者向け「新幼児と保育」ほか、種々の教育書を発行。Webメディア「みんなの教育技術」も運営しています。これまで培ってきた知見とネットワークを活かして、信頼ある専門家や実践者によるオンライン/オフライン授業も展開していきます。

https://kyoiku.sho.jp/



ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)