保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

【2022年度版】11月の指導計画(月案)<5歳児・保育園>

新 幼児と保育
掲載日:2022/11/01
【2022年度版】11月の指導計画(月案)<5歳児・保育園>

保育園の11月の月案指導計画(月案)、5歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、学級(クラス)づくりのポイント、家庭や地域との連携など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、『新 幼児と保育』2022年秋号ふろく「2022年度版 指導計画」よりお届けします。

2022年8月1日より、ほいくる会員機能のご利用時には小学館IDが必要になりました。
ダウンロードをご利用の際は小学館IDでログイン、または小学館IDへの新規会員登録をお願いいたします。


前月末の子どもの姿

・運動会は、緊張しながらも友達と一緒に楽しんで参加していた。

・午睡のない生活を始めたことで、帰宅後すぐに寝てしまう子もいる。

・秋の自然物を収集したり、自然物で製作をしたりして楽しんでいた。

今月のねらい

・共通の目標に向かって力を合わせ、達成感、充実感を味わう。

・秋から冬に向かう季節の変化に気づき、不思議さを感じたり、興味や関心を深めたりする。

行事

・避難訓練      

・身体計測

・思い出遠足(山登り)

・わらべうたの時間

・運動遊び

・クッキング

地域交流

・保育園の外門掲示板に、子どもの楽しんでいる遊びや作品などを掲示して紹介することで、園での活動や保育を発信していく。

『新 幼児と保育』最新号のご購入はこちら