保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【2022年度版】9月の指導計画(月案)<5歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

新 幼児と保育
掲載日:2022/09/01
【2022年度版】9月の指導計画(月案)<5歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

保育園の9月の月案指導計画(月案)、5歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、学級(クラス)づくりのポイント、家庭や地域との連携など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、『新 幼児と保育』2022年夏号ふろく「2022年度版 指導計画」よりお届けします。
(※ダウンロード期限:2022年9月30日)

2022年8月1日より、ほいくる会員機能のご利用時には小学館IDが必要になります。 お手数をおかけしますが、ログインされる際には、会員情報再登録のお手続きをお願いいたします。

前月末の子どもの姿

・水遊びを通し、水の感触や水に浮くもの、沈むものの性質などに興味を持ち、楽しんでいた。

・絵本や図鑑を通してさまざまな国への興味を広げていた。積み木や木材で船を作り、船ごっこでさまざまな国へ出かけて楽しんでいた。

今月のねらい

・総合防災訓練に参加し、災害時の避難の方法を知り、防災について関心を持つ。

・友達と一緒に体を動かして遊ぶことを楽しむ。

・身近な自然現象や年中行事への関心を深め、遊びに取り入れて楽しむ。

行事

・総合防災訓練

・身体計測

・お茶会

・わらべうたの時間

・十五夜

地域交流

・保育者が、地域の方や散歩先で出会う人に率先してあいさつをしたり、話しかけたりすることで、子どももあいさつを意識できるようにする。

『新 幼児と保育』最新号のご購入はこちら

ダウンロード

【2022年度版】9月の指導計画〜5歳児〜《保育園》
期限切れ