保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【2022年度版】9月の指導計画(月案)<4歳児・幼稚園>※ダウンロード期限あり

新 幼児と保育
掲載日:2022/09/01
【2022年度版】9月の指導計画(月案)<4歳児・幼稚園>※ダウンロード期限あり

幼稚園の9月の月案指導計画(月案)、4歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、学級(クラス)づくりのポイント、家庭や地域との連携など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、『新 幼児と保育』2022年夏号ふろく「2022年度版指導計画」よりお届けします。
(※ダウンロード期限:2022年9月30日)

2022年8月1日より、ほいくる会員機能のご利用時には小学館IDが必要になります。 お手数をおかけしますが、ログインされる際には、会員情報再登録のお手続きをお願いいたします。

前月末の子どもの姿

・クラスごとに行った「お店屋さん」の活動経験により、クラス意識が芽生え、クラスの友達や担任と安心して生活が送れている。

・友達の存在が少しずつ大きくなり、気の合う友達と一緒に好きな遊びを継続して楽しんでいる。

今月のねらい

・同じ目標に向かって、みんなで参加する楽しさを感じたり、達成感を味わったりする(運動会)。

・友達とのかかわり合いの中で、自分の思いを言葉で伝える喜びを感じる。

・かけっこなどを通して、体を動かす楽しさを感じる。

・体の使い方や前後左右の感覚を意識して生活する。

クラス作りのポイント

・子ども同士のかかわりが増えてきた今だからこそ、さらに友達関係を広げ、かかわりが深まるようなきっかけを作りたい。3~4人のグループで参加できる活動内容を考え、手作りボードゲームの作成など、子ども同士でかかわり合う時間のサポートを心がける。

・集団で取り組む運動会に向けて、一人ひとりの頑張っている姿、楽しんでいる姿をクラスの中で認め合う時間を設けたい。

『新 幼児と保育』新号のご購入はこちら

ダウンロード

【2022年度版】9月の指導計画〜4歳児〜《幼稚園》
期限切れ