小学館IDへの移行に関する重要なおしらせ

保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

【2022年度版】8月の指導計画(月案)<0歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

新 幼児と保育
掲載日:2022/08/01
【2022年度版】8月の指導計画(月案)<0歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

保育園の8月の月案指導計画(月案)、0歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、学級(クラス)づくりのポイント、家庭や地域との連携など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、『新 幼児と保育』2022年夏号ふろく「2022年度版 指導計画」よりお届けします。
(※ダウンロード期限:2022年8月31日)

2022年8月1日より、ほいくる会員機能のご利用時には小学館IDが必要になります。 お手数をおかけしますが、ログインされる際には、会員情報再登録のお手続きをお願いいたします。

前月末の子どもの姿

・初めての水遊びで慎重だった子どもも、すすんで水に触れるようになり、水の感触や音、変化する様子に興味を持っている。

・週の後半になるとぐずったり、いつもより早く眠くなったりする子も多い。暑さも増してきて、疲れが出やすくなっている。

・月齢の低いふたり(0歳8か月)は、午睡のほかに午前や夕方に睡眠が必要な日もある。その日の様子から判断し、必要なときは午前や夕方もゆっくり眠れるよう環境を整えている。

今月のねらい

養護

・暑い夏をゆったりと心地よく過ごす。

教育

・一人ひとりのペースで、寝返りやすわる、ハイハイ、立つ、歩くなど、体を動かすことを十分楽しむ。

・水に慣れ、心地よさや楽しさを感じて思いきり遊ぶ。

子育て支援

・夏の疲れを溜めずにゆったりと過ごせるよう、園と家庭で生活リズムを整えていく。

・伝染性の病気が流行しやすい時期なので、一人ひとりの体調をよく把握し、保護者にもこまめに子どもの健康状態について伝えていく。

環境構成

・自ら好きな遊びを見つけ、のびのびと体を動かせるよう環境を整えていく。

・水に直接触れることのほかにも、水の変化が楽しめるように玩具や道具を用意しておく。

保健衛生

・水分補給をこまめに行う。

・室内は快適な温度、湿度になるように配慮し調節していく。

・水遊びの玩具(ジョウロ、カップなど)も室内の玩具同様、使用後は毎回消毒、天日干しをして清潔にする。

『新 幼児と保育』最新号のご購入はこちら

ダウンロード

【2022年度版】8月の指導計画〜0歳児〜
期限切れ