保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

12月の指導計画(月案)<5歳児・幼稚園>

新 幼児と保育
掲載日:2021/12/01
12月の指導計画(月案)<5歳児・幼稚園>

幼稚園の12月の月案指導計画(月案)、5歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、学級(クラス)づくりのポイント、家庭や地域との連携など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、『新 幼児と保育』2021-2022年12/1月号ふろく「2021年度版指導計画」よりお届けします。

前月末の子どもの姿

・友達と一緒にアイデアを出し合いながら作り上げていく雰囲気や、自分の思いを実現すことに楽しさを感じ遊びを進めていた。【協同性】【思考力の芽生え】【豊かな感性と表現】

・たのしみ会に向かう中で、自分の役割を感じて活動する充実感を味わっていた。【健康な心と体】【自立心】【協同性】

・身近な自然に関心を持ち、落ち葉や木の実などを工夫して遊びに取り入れていた。【自然との関わり・生命尊重】【豊かな感性と表現】

今月のねらい

・友達と一緒に遊ぶ中で、自分なりに工夫したり試したりしながら、自分の思いを表現することを楽しむ。

・学級全体の話題に関心を持ち、みんなが生活しやすいように、その子なりにかかわる。

クラス作りのポイント

・年長児として自信を持っている姿を支え、仲間と一緒に活動することにはりきる姿を大切にしていく。

・友達のよさや個性に気づき、遊びや生活をともにしていくことを楽しめるようにする。

・身近なできごとを学級全体での話題にしながら、自分たちの力で遊びや生活を進めようとする姿を大切にしていく。

『新 幼児と保育』新号のご購入はこちら