保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

0歳から遊べる!指の感覚が楽しい壁面おもちゃ 〜保育現場の手作りおもちゃアイディア〜

社会福祉法人 檸檬会(れもんかい)
掲載日:2021/04/19
0歳から遊べる!指の感覚が楽しい壁面おもちゃ 〜保育現場の手作りおもちゃアイディア〜

腹這いやお座りの0歳児さんでも楽しめる!

乳児が自分だけの空間で、つまむ・にぎる・ひっぱる など、指先をたくさん使って遊べる壁面おもちゃです。


(左:ファスナーのおもちゃ/右:ビーズのおもちゃ)

材料

【ファスナーのおもちゃ】
・段ボール
・布
・ファスナー

【ビーズのおもちゃ】
・有孔ボード(100均やホームセンターで購入可)
・ゴム紐(ロングタイプのヘアゴムなど)
・大きめのビーズやボタン


使うもの・道具

・はさみ
・ボンド(水で薄めたもの)
・ヘラ

作り方

ファスナーのおもちゃ

1、水を加えて塗りやすくしたボンドを布に塗り、段ボールに貼りつける。


2、出来たボードにファスナーを貼りつける。(ボンドは布の部分のみに塗る)


ビーズのおもちゃ

1、ゴム紐にビーズやボタンを通して、長めにゴム紐を切る。


2、たて・よこ・ななめなど、ゴムを穴に通して裏面できつく結ぶ。



出来上がったら、壁面に設置して完成!


子どもたちが遊んでいる様子

腹這いでおもちゃに近づいてきた低月齢の0歳児さん。
「これはなに?」と興味いっぱいで触っています。



「いっしょにあそぶ?」
お友だちとのコミュニケーションも生まれます。



お座りが安定する頃の乳児さんは、だんだんと遊び方がわかるように。
引っ張って「ぱちん!」と音を鳴らしたり、繰り返し遊んでいます。

ポイント!

・設置場所は子どもの目線に合わせる。

・誤飲を防ぐため、消毒する際などこまめに劣化や外れがないか確認する。

・音が気になる場合は、ビーズの替わりにフェルトで握りやすいパーツを作る。



つくった保育士からのメッセージ

子どもが自分だけの空間で遊べる、指先の発達を促す玩具を作りました。あたたかみのある物にしたかったので、木製ビーズや布を使っています。
場所が限られている保育室でも、棚の背面などに設置できるのでスペースを有効活用できます。簡単に作れるのでおすすめです!
(レイモンド調布保育園/東京都調布市)



檸檬会さんのそのほかの遊び

音がなる!ふわふわボール〜保育現場の手作りおもちゃアイディア〜

音がなる!ふわふわボール〜保育現場の手作りおもちゃアイディア〜

0歳児でも握りやすく、いろいろな遊び方ができる柔らかいボールを作りました!
動かすと音がなるので、持って振る・投げる・転がすなどの遊びがさらに楽しくなり広がっていきます。

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)