保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

4月の指導計画(月案)<1歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

新 幼児と保育
掲載日:2021/04/01
4月の指導計画(月案)<1歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

保育園の4月の月案指導計画(月案)、1歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、学級(クラス)づくりのポイント、家庭や地域との連携など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、『新 幼児と保育』2021年4/5月号ふろく「2021年度版指導計画」よりお届けします。
(※ダウンロード期限:2021年4月30日)

4月当初の子どもの姿

・新しい環境や保育者への不安から泣いたりしていたが、少しずつ慣れ、落ち着いてきている。

・進級児は、持ち上がりの担任の後追いをしたり、新入園児は、保護者と離れるときは泣いているがテラスや散歩に出ると気分転換になり笑顔が見られる。

・高月齢の子は、尿意を教えてくれたり、トイレにすわると出ることがある。

・低月齢の子は、睡眠が浅く早く起きてしまうので、夕寝をしている。

・好きなものをよく食べている。


今月のねらい

養護

・新しい環境や保育者に少しずつ慣れ、安心して過ごす。

教育

・保育者と一緒に遊ぶ中で、好きな遊びを見つけて楽しむ。


子育て支援

・新入園児の家庭には、朝の準備(替えおむつや食事のエプロン、タオルの用意など)を特に丁寧に伝えていく。

・連絡帳やお迎えのときの会話を通して、子どもの様子を伝える。また、家庭の様子など聞いたりすることで、信頼関係を築いていく。


環境構成

・玩具や絵本の修理は、そのつどするようにしていく。

・子どもの興味、発達に合わせた玩具を用意し、一人ひとりの遊べるスペースを整えていく。


保健衛生

・舐めたりすることが多いので、玩具の入れ替えなどしていく。

・家庭と連絡を取りながら一人ひとりの健康状態を把握し、無理なく過ごせるようにしていく。

『新 幼児と保育』最新号のご購入はこちら

ダウンロード

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?