保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

音がなる!ふわふわボール〜保育現場の手作りおもちゃアイディア〜

社会福祉法人 檸檬会(れもんかい)
掲載日:2021/03/15
音がなる!ふわふわボール〜保育現場の手作りおもちゃアイディア〜

0歳児でも握りやすく、いろいろな遊び方ができる柔らかいボールを作りました!

動かすと音がなるので、持って振る・投げる・転がすなどの遊びがさらに楽しくなり広がっていきます。


材料

・布
・綿
・フェルト
・カプセル
・ビニールテープ
・小豆(鈴やビーズでもOK)




使うもの・道具

裁縫道具

作り方

1、布を円型(直径12cm)に切ったものを12枚作り、そのうち6枚は真ん中に3cmほどの切り込みを入れる。


2、切り込みを入れた布と入れていない布を、1枚ずつ表になる方を内側にして重ね合わせ、周囲を縫い合わせ、切り込み部分から裏返す。

3、切り込みから綿を詰め、切り込みを覆うサイズのフェルトを縫いつけて閉じる。


4、1〜3の工程で同じパーツを6個作る。


5、直径2cmほどの円型フェルトをいくつか用意し、パーツ6個をそのフェルトで縫いつないでボール状にする。

6、カプセルに小豆を入れてビニールテープを巻いてしっかりと閉じる。
そのカプセルをボールのすき間から中に入れたら完成!




子どもたちが遊んでいる様子

ふわふわで気持ちいいね!



両手に抱えてどうするのかな?



中に入っているカプセルを取り出すのも楽しい遊びに!

ポイント!

・布製なので、除菌スプレーや優しく手洗いすることが出来ます。洗う際には中のカプセルを取り出してください。

・カプセルが開いてしまわないように、しっかりビニールテープを巻いておくこと。



つくった保育士からのメッセージ

0歳児から音に興味を持ち始めます。このボールは転がるだけでなく音も出るので、子どもが興味を持って追いかける姿が見られます。また、音を出すために動かす、振る、投げる、転がすなど、さまざまな遊び方で楽しんでいます。
(れもんのこ南草津保育園/滋賀県草津市)



檸檬会さんのそのほかの遊び

ポンッ!音まで楽しいネズミのおもちゃ〜保育現場の手作りおもちゃアイディア〜

ポンッ!音まで楽しいネズミのおもちゃ〜保育現場の手作りおもちゃアイディア〜

乳児が指先を使い、遊びながら集中力を高められる玩具を作ろうと思いました。
ネズミを容器から引っ張りだす時に鳴るポンッという音に、子どもたちは大喜び!

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?