保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

10月の指導計画(月案)<1歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

新 幼児と保育
掲載日:2020/10/01
10月の指導計画(月案)<1歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

保育園の10月の月案指導計画(月案)、1歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、学級(クラス)づくりのポイント、家庭や地域との連携など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、『新 幼児と保育』2020年度 10/11月号ふろく「2020年度版 指導計画」よりお届けします。
(※ダウンロード期限:2020年10月31日)



前月末の子どもの姿

・食事時、スプーンやフォークを使い、こぼさずによく食べる子が増えている。

・「外に出ますよ」というと、自分で帽子をかぶり、靴をはこうとする姿がある。

・友達の存在を意識して、顔を見て笑い合ったり、ときにはひとつの玩具をめぐり取り合いになることもある。また、「どうぞ」「ありがとう」や「貸して」など、言葉で思いが伝えられるようになる。


今月のねらい

・気温差に応じて声をかけ、衣服の調節を行い、心地よく過ごせるようにする。

・戸外で元気に体を動かして遊ぶ。

・保育者や友達と楽しく食事をする。

・自分の思いをしぐさや言葉で伝えようとする。

子育て支援

・身のまわりのことなど、自分でできるようになった姿は、連絡帳や口頭で家庭と共有する。

・友達との、ものの取り合いなどのトラブルは、自己主張の表れでもあり、成長の過程のひとつであることを伝えていく。


環境構成

・子どもが好んで遊んでいる、手作り玩具などをクラスの入り口に展示する。また、保護者に向けた作り方の用紙を用意し、自由に持っていけるようにする。

・探索意欲を大事にするために、自然物や虫を入れる「マイ虫カゴ」などを牛乳パックで作り、準備しておく。

保健衛生

・内科検診、歯科検診を行い、保護者とともに子どもの健康面を把握する。

・季節の変わり目で体調を崩すことも多いため、子どもの様子をよく見る。食欲や様子がいつもと違う場合は、検温したり、家庭に伝えたりする。

『新 幼児と保育』最新号のご購入はこちら

ダウンロード

何からさがす?

こどもの姿

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?