保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

9月の指導計画(月案)<3歳児・幼稚園>

新 幼児と保育
掲載日:2020/09/01
9月の指導計画(月案)<3歳児・幼稚園>

幼稚園の9月の月案指導計画(月案)、3歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、学級(クラス)づくりのポイント、家庭や地域との連携など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、『新 幼児と保育』2020年8/9号ふろく「2020年度版指導計画」よりお届けします。



9月初めの子どもの姿

・夏休み中の楽しかった思い出を保育者や友達に話すなど、思ったことや感じたことを言葉で伝えようとする。

・園の生活リズムを少しずつ取り戻しながら、友達と一緒に過ごす楽しさやうれしさを味わう。


今月のねらい

・友達と一緒に思いきり体を動かし、楽しさや心地よさをともに味わう。

・さまざまな活動の中で、自分の思いを言葉や動きでどんどん表現していく。


特色ある教育活動

・わんぱくチャレンジ 毎週(水)
 ・体操 ・音頭 ・かけっこ ・這いあがる 滑り降りる(つるつる山)
 ・大きな玉を転がす(大玉) ・ネットのぼり(わんぱくランド)

・裸足の日 毎週(金)
 ・裸足のほうが気持ちいいね。(前日に園庭をチェック、安全点検)

・英語あそび 月1回
 ・色当てゲームをしよう!



『新 幼児と保育』新号のご購入はこちら