保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

10月の指導計画(月案)<0歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

新 幼児と保育
10月の指導計画(月案)<0歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

保育園の10月の月案指導計画(月案)、0歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、個別配慮、子育て支援、環境構成など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、“新 幼児と保育”2019年10/11月号ふろく「2019年度版指導計画」より、年齢に合わせてお届けします。
(※ダウンロード期限:2019年10月31日)

10月当初の子どもの姿

・高月齢児は戸外で遊ぶ時間が増え行動範囲が広がるとともに、靴下や靴の脱ぎはきに興味を示し、自分でやろうとする子どももいる。

・新しい保育者への人見知りや、途中入園の子どもへのやきもちから泣いたりする一方で、行きたいところへ自由に行き来して、遊べるようになってきている。

今月のねらい

・秋の自然に触れ、それぞれの探索活動を楽しむ。

・興味を持ったものを、指さしや喃語(なんご)で保育者に伝えようとする。

子育て支援

・簡単にできる手作りおもちゃを入り口に置き、その作り方の資料を用意し、自由に持ち帰りができるようにする。

・気温、季節に合わせて衣服を調節し、厚着になりすぎないよう伝える。

・着替えや排泄、食事、ものの片づけなどの生活の様子を伝え、家庭と共通理解ですすめていく。

環境構成

・散歩に行って拾ってきたものや、秋の自然を感じるものを部屋に置いて、身近な自然を感じられるようにする。

・手先、指先を使って遊ぶものや、音の出る玩具などを手作りし、遊びの選択肢を増やし、いつでも使えるようにする。

保健衛生

・気温差があったり、乾燥が気になる季節でもあるので、衣服の調節をしたり、風邪予防の為にも加湿器を利用していく。

・個々の運動発達に応じて遊びの環境を整え、安全面に十分留意してかかわる。



「新 幼児と保育」最新号のご購入はこちら

ダウンロード

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?