保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

1月の指導計画(月案)<0歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

新 幼児と保育

【2018年度版】1月の指導計画〜0歳児〜

保育園の1月の月案指導計画(月案)、0歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、個別配慮、子育て支援、環境構成など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、“新 幼児と保育”2018年12/1号ふろく「2018年度版指導計画」より、年齢に合わせてお届けします。 
(※ダウンロード期限:2019年1月31日)



前月末の子どもの姿

・散歩先で落ち葉や枝、石などに触れて楽しんだ経験から、園庭でも自然物を探して遊んでいる。また、以前は興味のなかった子もまねをして遊んだり、興味を持つようになったりと、遊びが広がっている。

・テラスに小さな滑り台などの木製遊具を出すと、何度もくり返し遊ぶ姿が見られた。

・「すごいね」とほめることで、身のまわりのことを自分でしようとしていた。

 

今月のねらい

・保育者や友達と同じわらべうたをしたり、まねをしたりして、一緒にいることを喜ぶ。

・おむつがぬれていないときには、オマルにすわることに慣れる。また、おむつがぬれたときには、言葉やしぐさで知らせる。

・体を十分に動かして遊ぶ。

 

子育て支援

・風邪・インフルエンザ・胃腸炎など、感染症の流行が予想される。早めに情報提供をするとともに、罹患した際の対応の仕方や受診のタイミングなどを伝えて、保護者が不安にならないようにする。

 

環境構成

・園庭で体を動かして遊べるように、大小のボールを用意する。

・テラスに移動式の固定遊具(鉄棒、滑り台など)を用意する。

・室内に、畳やマットなどを利用して作った滑り台や山を用意する。

 

保健衛生

・感染症に合わせた消毒を行い、環境を衛生的に保つ。

・感染症の流行に留意し、感染が広まらないよう保護者にも協力してもらう。

・生活リズムを整えたり、手洗いを丁寧に行ったりして、体調を崩さないようにする。

 

「新 幼児と保育」最新号のご購入はこちら

ダウンロード

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?