保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

12月の指導計画(月案)<4歳児・幼稚園>※ダウンロード期限あり

新・幼児と保育

12月の指導計画(月案)<4歳児・幼稚園>※ダウンロード期限あり

 


幼稚園の12月の月案指導計画(月案)、4歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、学級(クラス)づくりのポイント、家庭や地域との連携など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、“新・幼児と保育”2018年12/1号ふろく「2018年度版指導計画」よりお届けします。
(※ダウンロード期限:2018年12月31日)



前月末の子どもの姿

・自分の思いやイメージを言葉や動きに表して友達と応答し合ったり、同じように動いたりすることを楽しむ姿が見られる。

・クラスのみんなでする簡単なゲームやリズム遊びで、いろいろな友達とふれあって遊ぶことを喜んだり、友達のしている遊びに興味を持って一緒に遊ぼうとしたりするようになってきている。

今月のねらい

・友達と遊ぶ中でイメージが重なる楽しさを感じる。

・季節の行事に親しみ、イメージをふくらませて遊ぶ楽しさを味わう。

・クラスのみんなでいろいろな遊びを一緒にする楽しさを味わう。

クラスづくりのポイント

・友達と一緒に遊びたい気持ちが相手に伝わり、個々が持っているイメージが重なることで遊びが楽しめるように、保育者も一緒に遊びながら関係をつないでいく。また、クラスみんなで楽しめる簡単なゲームやリズム遊び、表現遊びなどを取り入れて、いろいろな友達とかかわって遊ぶ楽しさをさらに味わえるようにする。
・1年の終わりの12月は、空想の世界を広げたり、日本の伝統文化に触れたりする行事がある。一つひとつの行事の意味をわかりやすく知らせ、子どもが興味を持って意欲的に取り組んだり、友達とイメージが重なって一緒に遊ぶ楽しさを感じたりできるようにする。

 

「新・幼児と保育」最新号のご購入はこちら



ダウンロード

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?