保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

7月の指導計画(月案)<0歳児・保育園>※ダウンロード期限あり

新・幼児と保育

7月の指導計画(月案)<0歳児・保育園>※ダウンロード期限あり


保育園の7月の月案指導計画(月案)、0歳児編。

予想される子どもたちの姿から、ねらい、個別配慮、子育て支援、環境構成など…
子どもたちの姿に合わせながら作る、月案の参考資料に。

毎月さまざまな園の指導計画をご紹介している、保育の専門誌、“新・幼児と保育”2018年6/7号ふろく「2018年度版指導計画」より、年齢に合わせてお届けします。
(※ダウンロード期限:2018年7月31日)



前月末の子どもの姿

・体調を崩す子も多かったが、保育者や環境に慣れ、自分の思いを表すようになってきた。少しずつ生活リズムができてきている。

・トンネルや滑り台、階段などを使って、室内で体を動かす遊びを楽しんで いる。友達がやっていることを見て、まねをして遊ぶ姿もある。

・指さしや頷きなどのしぐさで意思表示をすることが増えてきている。

今月のねらい

・保育者と一緒にわらべうたなどでふれあい遊びを楽しみ、安心して気持ちを表す。

・沐浴や温水遊びなど、夏ならではの遊びを楽しみ、気持ちよく過ごす。

子育て支援

・夏にかかりやすい感染症や、皮膚トラブル(とびひ、水いぼ)について知らせたり、注意を呼びかけたりして、予防に努める。

・自分の思いを表すようになる時期なので、子どもの発達を知らせるとともに、家庭での様子も聞くようにする。

環境構成

・沐浴や温水遊びでは、安全に遊ぶことができるように環境を整える。

・保育者や友達とやりとりができるような手指を使った玩具や、簡単なごっこ遊びの玩具を用意する。

保健衛生

・皮膚トラブルが起きやすい時期なので、沐浴や着替えをし、肌を清潔に保つ。

・水分補給、室内の温度や湿度に留意して熱中症の予防に努め、快適に過ごせるようにする。

・戸外では紫外線量に留意する。

・一人ひとりの健康状態を把握し、無理なく水遊びが楽しめるようにする。


「新・幼児と保育」最新号のご購入はこちら



ダウンロード

何からさがす?

カテゴリー

特集

ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

パスワードをお忘れの方はこちら

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)

「ほいくるメイト」ってなぁに?