保育や子育てが広がる“遊び”と“学び”のプラットフォーム [ほいくる]

HoiClue

\ 右上の「さがす」で検索できるよ! /

読書週間とは?(10月27日~11月9日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

ほいくる編集者
更新日:2021/05/06 掲載日:2011/10/27
読書週間とは?(10月27日~11月9日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜
本に親しみ、楽しむ“読書週間”。

色々な本に触れたり、本から広がる世界を楽しんだりする機会の一つに。

秋にちなんだ絵本や絵本遊びもあわせてご紹介。

読書週間(毎年10月27日〜11月9日)

読書週間とは、「本に親しみ、楽しもう!」という一週間です。

過ごし方アイディア

読書週間(10月27日〜11月9日)、どんな過ごし方があるでしょう…?

本を読んでみよう

絵を見たり、自分で読んだり、先生やおうちの人に読んでもらったり…
身近にある本に触れて、本の世界を楽しんでみよう!

好きな絵本、お気に入りの絵本を友だちと話し合ってみよう

自分が好きな本を紹介してみたり、お友だちがすきな本を教えてもらったりして、本について話してみよう。  

図書館に行ってみよう

本がたくさんある場所…と言ったら図書館。

図書館には、みんなが読む本から大人の人が読む本まで、たくさんの本が置いてあって、借りることができます。

図書館での約束事を守って、行ってみよう!
どんな本に出会えるかな? 

ほいくるで紹介している絵本や絵本遊び

秋にちなんだ絵本&絵本遊び10選

秋にちなんだ絵本&絵本遊び10選

秋の味覚といえば、かぼちゃに栗、ホックホクなさつまいも!

紅葉した真っ赤な葉っぱやどんぐりが登場する絵本や、ゴロゴロ秋の野菜が盛りだくさんな絵本まで。

秋を感じられる絵本と、絵本から飛び出して楽しめる発展遊びをご紹介!


10月のその他の行事

【2021年版】十五夜と十三夜(9月21日/10月18日)とは?〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

【2021年版】十五夜と十三夜(9月21日/10月18日)とは?〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

”十五夜”はなんとなく聞いたことがあるけれど、十三夜ってなあに? 

なんでお団子をたべるのかな?お月見ってなぁに?本当に月にうさぎはいるの? 

そんな謎に包まれた「十五夜」と「十三夜」、お月見についてご紹介。

目の愛護デーとは?(10月10日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

目の愛護デーとは?(10月10日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

大切な日だけれど、意外と知られていない? 目の愛護デー。

自分の体について知ったり、大切さについて考えるきっかけになる日。

子どもに伝えやすい、目の愛護デーのあれこれや、過ごし方アイディアをご紹介します。

ハロウィンとは?(10月31日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

ハロウィンとは?(10月31日)〜子どもに伝えやすい行事の意味や由来、過ごし方アイディア〜

秋になると町はハロウィンの装飾でいっぱい。

でも、いつから何のために始まったお祭りなの?
仮装とお菓子のつながりとは…?

気になるハロウィンについてわかりやすくご紹介!


ログイン

ほいくるのIDをお持ちの方は
このページからログインできます。

登録はお済みですか?

ほいくるメイトになる(登録)